こひつじクラス (久が原教会附属こひつじ幼稚園にて)    金曜2:30~6:00(月3回/6000円 入会金4000円)

2:30~6:00の間で好きな時間に来ていただき制作するクラスです。課題によって、またその時々で所要時間は変わりますが、だいたい制作時間の目安は1時間から1時間半くらいです。幼稚園生、小学生が中心のクラスです。

心や魂が育まれるもの

 こどもの作り出す作品のなかには、こちらがドキリとするような無垢なもの、生きていることの喜びや希望が垣間みれる瞬間があり、想像力や感性が豊かに育まれていくのを感じます。

 

 こどもは無意識のうちに、自分の心の中の世界や精神的な部分を、自由に表現していける力、そしてなにものにもとらわれずに自由に創造していく力を持っているのです。

 

 「自分の絵」を描くということは、自分の持つ生命力の躍動を感じ取り、ほんとうの自分と出会うということ。それをためらいもなく自然に、楽しんでやれるのがこどものすごいところなんだと思います。

 

 絵を描きながら静かに自分と対峙する時間を過ごしていく中で、描写する力や見る力、色彩感覚などを身につけながら、しらないうちにその人の心や魂が育まれていく。

 

 こどもの時に身につけた感性は、大人になってもその人の中に息づいていくのだと思います。